矯正歯科

矯正歯科は専門の歯科医の方が良い?

歯

矯正歯科を専門としている歯科も最近多くはなっていますが、普通の歯科においても歯列矯正は行っています。これはどちらが良いのでしょうか。矯正歯科は歯科医が行う医療行為のひとつですが、歯や歯茎といった口腔内の治療とは違い、歯列の矯正を行う治療であり、ほとんどの場合は自由診療となります。
歯列矯正は適用範囲にもよりますが、数年をかけて数十万円をかけて行うのが一般的になりますので、その支払い方法も分割やローン払いなども可能になっていることが少なくありません。矯正を専門としている歯科の場合には、それだけ矯正のための設備や装具の入手ルートが確立しているので、費用的にも安く済むことが多いです。やはり歯科においては医療用の機材が増えるほどに設備費用は高くなっていきますから、絞り込んだ矯正歯科の方が費用そのものは安くなることが多いです。
ただし、矯正を専門としている歯科が近くにない場合には、その交通費なども考慮する必要があります。基本的に数年かけて通うことになりますし、間隔も最初は隔週や1カ月に一回のペースで通い、その後になっても2カ月に1度は検査を受ける必要があります。ですから、その交通費なども検討しておく必要があります。基本的には専門医ですが、通いやすい近場に相性の合う歯科医院があれば、そこで受けるのも良いと思います。費用はトータルでよく検討しましょう。